下部ライン画像
格安券売機
格安ホシザキ製品 格安Panasonic製品 格安ダイワ製氷機
リース販売 タニコー格安新品 厨房機器買取フォーム
下部ライン画像
タニコーSALE
格安!値下げ品
新品在庫一覧
未使用新古
縦型冷蔵庫
コールドテーブル
製氷機
ショーケース
冷凍ストッカー
ネタケース
消毒殺菌庫・保管庫
熱調理機器
電子レンジ
作業機器
急速冷結庫
アイスクリームマシーン
炊飯器
製麺機
真空包装機
ミキサー
スライサー
タオルウォーマー
コーヒー・ドリンク類
その他

このラーメン屋開業は失敗する!資金?厨房?味?理由を徹底調査

ラーメン屋は閉店に追い込まれやすいジャンルです。 しかし、高い競争率の中でも生き残っているラーメン屋はたくさんあります。 成功するラーメン屋、失敗するラーメン屋にはそれぞれどのような理由があるのでしょうか。

失敗するラーメン開業には共通項を知ろう

失敗するラーメン開業には共通項を知ろう

開業したラーメン屋の多くは1年以内に閉店してしまいます。 リスクが高いようですが、潰れてしまうラーメン屋には共通項があります。 どのような経営をすると失敗してしまうのか、それぞれの特徴についてチェックしてみましょう。

1年以内の閉店率40%!ラーメン店開業の実態

飲食店.COMの調査によると、ラーメン屋が開店してから1年以内に閉店する率は全体の40%にも登ることが分かりました。 さらに3年以内に閉店するラーメン屋は全体の70%という結果も出ています。そもそも飲食業界は不安定な職種であり、継続率は全体的に低いです。 その中でもラーメン屋は人気ジャンルですので、ラーメン屋同士での競争が起こりやすく、人気のあるなしによって収益に大きく差が開きやすいです。 その上でさらに経営に失敗しない術を学んで実践しているラーメン屋だけが生き残ることができます。

※マイナビニュース「閉店した飲食店の営業年数 業態別割合」

収支管理が曖昧すぎて失敗した例

“予想収益を甘く見積もってしまったがために、いざ開店してみると、経営に大きな歪みを生んでしまったのです。“

引用元:味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル「資金で失敗したラーメン屋経営エピソード」


事業計画だけでなく、その後の収支計画をしっかり立てず、「これくらいだろう」というどんぶり勘定や希望的観測をすることで経営が立ち行かなくなる例です。

味や素材にこだわりすぎて価格設定が高くなった

“私の店のラーメンは一番安くても1,200円という設定でした。少し高いことは自覚していましたが、最高の食材を集めた究極のラーメンです。”

引用元:味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル「資金で失敗したラーメン屋経営エピソード」


安くておいしいラーメン屋はたくさんあります。味や素材にこだわるあまりに提供価格が高くなりすぎないようにしましょう。

従業員が安定せず求人広告費用ばかりがかさむ

“採用しても長続きしないので、またアルバイト情報誌に広告をうつ。結果、求人広告費がかさむばかりで、人材が一向に定着しません。”

引用元:味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル「従業員で失敗したラーメン屋経営エピソード」


アルバイトや社員の教育を間違えると人材が定着せず、教育にかかるコストや求人広告費ばかりがかかります。 従業員の働きやすさや給与について適切な判断を行う必要があります。

ラーメン開業を成功した店がやっている鉄壁ルール

ラーメン開業を成功した店がやっている鉄壁ルール

ラーメン屋は味だけでは勝負することはできません。経営を継続するには、リピーターや新規顧客を開拓する必要があります。 成功するラーメン屋は、味だけではなくそのような経営面でも努力しています。 どんなルールを設けているラーメン屋が成功するのか、その一部をチェックしてみましょう。

市場調査(立地)を徹底して競合対策やニーズをつかむ

ラーメン屋は立地ビジネスとも言われるほど、立地条件は重要です。 繁華街なら個性や新規顧客を呼び込む工夫を、ビジネス街なら低価格でスピード提供を心がける、 住ロードサイドなら車に乗っていてすぐにわかる外観デザインなど、立地によって何を重視すべきかを考える必要があります。

独自性の強くぶれないコンセプト作り

味や素材、店内のコンセプトに強いこだわりを持っている唯一無二のラーメン屋はリピーターを獲得しやすいです。 コンセプトも特殊すぎるものではなく、多くの人に受け入れられやすいものにしましょう。 味や素材にこだわることは大切ですが、そのせいで提供価格が高くなりすぎないことにも気をつけなければなりません。

回転率・オペレーションの効率化を徹底する

店内の回転率をアップさせることで、より多くの利益を生み出すことができます。 そのためにはスピーディーに提供することや店内のオペレーションの効率化を徹底する必要があります。 ストックできるものはストックする、空いた席にはすぐにお客様が座れるようにするなどの工夫が大切です。

まとめ

失敗から学んでラーメン店開業を成功させよう

失敗するラーメン屋の特徴や実際の例、さらに成功するラーメン屋が行っている対策やルールについてご紹介いたしました。 ラーメン屋は競争率が高く、1年以内に閉店してしまう店舗が多く厳しい職種です。実際に開業に踏み切る前に、開業計画やその後の計画が理論的根拠のある計画かどうかを見直してみましょう。


下部ライン画像