下部ライン画像
製氷機 コールド 縦型冷蔵庫
下部ライン画像
  • 新品ホシザキ
  • 新品ダイワ
  • 新品パナソニック
  • 格安!値下げ品
  • 新品在庫一覧
  • 未使用新古
  • 縦型冷蔵庫
  • コールドテーブル
  • 製氷機
  • ショーケース
  • 冷凍ストッカー
  • ネタケース
  • 食器洗浄機
  • 消毒殺菌庫・保管庫
  • 熱調理機器
  • 電子レンジ
  • 作業機器
  • 急速冷結庫
  • ブラストチラー
  • アイスクリームマシーン
  • 炊飯器
  • 製麺機
  • 真空包装機
  • ミキサー
  • スライサー
  • タオルウォーマー
  • コーヒー・ドリンク類
  • その他

【食洗機が故障したときの対処法】

飲食店では、営業時間中に突然食洗機が故障したら、営業に支障をきたします。
故障した食洗機は、買い換えもしくは修理が必要となりますが、ここで重要なのが、店舗にとって中長期的にプラスとなる対応策の実践です。

復旧までに時間を要してしまう、費用負担が大きくなってしまうなど、想定されるデメリットを冷静に見据えたうえでの判断が求められます。

1.故障の原因

家庭用機器と比較して、十分に耐久性を考慮して設計されている業務用食洗機ですが、日々酷使していると当然故障のリスクが高まります。
想定される故障の原因を、あらかじめ正しく理解しておけば、故障時に迅速な対応がとれます。

1-1.経年劣化による故障

経年劣化による故障

中長期的な継続使用に伴う経年劣化で故障することがあります。
食器を洗浄するシステムや、外部からは目視確認が難しい電気系統の不具合など、正確な原因の特定には、専門家によるチェック作業が必要なケースです。

また、店舗では不特定多数のスタッフが食洗機を扱います。
そのため、店内のオペレーションが共有されておらず、つい乱暴に扱ってしまうスタッフもいるかもしれません。
そのような毎回の小さなダメージが蓄積した結果、破損につながることもあります。

1-2.初期不良や突然の停電などによる故障

初期不良や突然の停電などによる故障

使用方法が原因ではなく、いわゆる初期不良的な個体差、突然の大きな電流の流入もしくは停電など、内部機器の不具合が原因の可能性も見過ごせません。
こうなると、専門業者に修理を依頼するのが一般的です。

 

2.自分で修理する

故障の原因がたとえばネジの緩みや、単純な配線関連の劣化など、自己対応が可能と判断された場合、まずは自らの手による応急修理対応が、選択肢として浮上します。
安全に食洗機を一刻も早く再稼働させるうえで、この選択は間違いではありません。
ですが、食洗機は複雑な構造でなっています。

そのため、素人レベルの技術では、一時的に復旧しても、後の別のトラブルにつながる要因となってしまう可能性が否めません。修理を施すのであればやはり、専門業者への依頼が安全かつ確実です。

3.メーカーに問い合わせる

自分でいろいろやってみてもどうにもならない時は修理を依頼しましょう。

3-1.各メーカー別お問い合わせ先一覧


ホシザキ  :03-5791-8001
大和冷機  :072-993-0977
マルゼン  :048-861-9611
パナソニック:0120-872456

※電話番号は代表番号です。

【お問い合わせ時にはコレを言おう!】

仝両磴両況(具体的にできるだけ詳しく)

品番・製造番号

L樵亜住所・電話番号

い買い上げ年月日

ッ羝塗覆両豺隋代理店名

上記を伝えると非常にスムーズです。
また、メーカーに修理を依頼する場合、店舗様にお伺いするだけでも出張費用・作業費用がかかる場合があるので依頼する場合はメーカーにしっかり状況を伝え、十分に理解したうえで依頼しましょう。


使用方法が原因ではなく、いわゆる初期不良的な個体差、突然の大きな電流の流入もしくは停電など、内部機器の不具合が原因の可能性も見過ごせません。
こうなると、専門業者に修理を依頼することを推奨します。

4.買い替える

根本的な解決策としてはやはり、新たな食洗機への買い換えがおすすめですが、ここでも二者択一が求められます。
新品を購入するのか、もしくは中古品も視野に入れるのか、さまざまな視点から見たメリットとデメリットを、比較検討して、購入する商品を絞り込みましょう。

4-1.新品は保証もあり耐久性も高い

新品であれば、保証も備わり、何より第三者の使用歴がない安心感が大きなメリットです。耐久性や万一のアフターケアなど、業務用食洗機の調達に最適な選択肢と考えられますが、購入費用は高くなります。

また個体差が原因の不具合、現場での乱暴な酷使などが、何らかのトラブルにつながる可能性はゼロではありません。とりわけ毎日の稼働時間が長時間となる場合、新品元来の耐久性を活かしきる前に、本体が悲鳴をあげてしまわないとも限りません。

4-2.中古は専門業者から購入できる

中古の場合、食洗機を主力商品として供給する、専門業者から購入できます。
専門業者は独自のルートを通じ、中古品を仕入れています。
仕入れのみではなく、細部にわたる動作テストから修理対応、徹底した自社洗浄、そして最終テストを経て格安で販売されており、新品と遜色ない魅力があります。

中古品をご検討の際は、食洗機などの洗浄設備はモーターを回転させて洗浄するため、年式よりもモーターの回転数を重視してお選びすることをおすすめします。
中には年式が古くても回転数の少ないお値打ち品が眠っていることもりあります。

激安プライスだけをメリットに謳う、ジャンク機器とは一線を画す美観に加え、機能面でも不安を感じさせない中古品は、候補にあげるに十分値する選択肢と言えるでしょう。
販売店独自の自社基準の保証を設けている店舗であれば、メンテナンス面の不安も見あたりません。

5.中古品のメリット

業務用食洗機のトラブルは、早急な代替品の調達が不可欠であり、中長期的に見て総合的にベストと判断される方法の選択が重要です。
一定期間以上酷使した機種の場合、修理対応が結果的に一時しのぎとなってしまう可能性が否めません。

初期費用の負担を抑え、新品商品に準じる美観と、機能面の安定性、そして保証が設けられた、専門業者が販売する中古品を視野に入れての選択がおすすめです。
食洗機></a></span><br>
</p>
</div>
<br>
 </div>
 <script>
        function bottom_privercy() {
            window.open(


下部ライン画像