業務用の製氷機の選び方。厨房機器のことならヤマチュードットコム(山下厨機)までご相談ください!

フリーダイヤル 営業時間 リース販売承ります
お問い合わせ
LINE
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

下部ライン画像
ホシザキ製冷蔵庫など パナソニック製品 大和冷機工業 製氷機
パナソニック商品バナー ダイレイスーパーフリーザー詳細画像 厨房機器買取フォームボタン
下部ライン画像
  ミッション1 座席数を確認しやがれ
店舗の規模や業種により異なりますが、製氷機の目安として、開店前に貯氷庫が満杯で閉店時に1〜2サイクル(約1時間の製氷量)残る程度が理想的です。


<グラフ> 製氷機の製氷能力における選定基準例

下のグラフは、店舗の業種、1日の来店数、営業時間から製氷機種を選定した例です。

※あくまでも参考例です。目安として参考にしてください。
※製氷能力は、自店の使用量に対して余裕を持った能力を選びましょう。
  ミッション2 氷の形状と大きさを決めやがれ!
店舗での利用目的によって、氷の大きさや形状、種類などを事前によく検討した方がよいでしょう。
普通の飲食店であればキューブタイプ、鮮魚店や精肉屋さんなどはチップアイスやフレークアイスといった氷の形状が使いやすいかと思います。
<氷サイズ 参考例>
<キューブアイス>

透明で立方体の氷。ウイスキーの水割りやオンザロック、ジュース、アイスコーヒー、お冷やなどのドリンク類などによく利用されております。

<チップアイス>

粒上の氷を押し固めた扇形断面の小さな氷片。ドリンク類はもちろんのこと、料理の演出を兼ねたアイスベッドなどで幅広い場面で活用されております。
<フレークアイス>

不定形の小さな粒上の氷。狭い隙間にも入り込み、素早く冷却いたします。鮮度保持用のアイスベッドなど、鮮魚店や研究機関などで活用されております。
※かき氷などの食用としては、粒が大きいのでご利用できません。

<ビッグアイス>

手のひら上で割りやすく、カチ割り氷等にもピッタリの角型の氷です。

<ブロックアイス>

食材のアイスベッドにも利用できる、レンガ大の大きな氷です。
  ミッション3 給水と排水を確保しやがれ!
氷を作りだす機器ですので、もちろん給水が必要です。ご家庭の冷蔵庫のように、水を入れてスイッチを入れれば氷ができるわけではございません。貯水タイプの製氷機もかつてはございましたが、今の業務用の製品はそのほとんどが水道からの給水が必要です。

製氷機を設置する場所に、給水できる配管が引き込まれているかどうか確認しましょう。

それと同時に、相当量の水も排水されますので、その排水を処理できる排水溝や排水管を近くに確保しましょう。

※水回りの取扱い関しては、必ず専門の業者(水道工事屋さんや設備工事屋さんなど)を手配して、確実に取り付けを行ってください。古くなったパッキンをそのまま利用したり、ボルトの締め付けが甘かったり、逆にキツかったりすると、漏水や故障の原因になります。必ず専門知識のある業者を呼びましょう!
※上の図は、あくまでも参考事例です。必ず専門業者の手配をお願いします。
  弊社在庫のキューブアイス製氷機はこちら
  弊社在庫のチップアイス製氷機はこちら
  弊社在庫のフレークアイス製氷機はこちら
  その他の製氷機はこちら

下部ライン画像
<新品厨房機器>

- ホシザキ
- パナソニック
- ダイワ
<中古厨房機器>

- (縦型)冷蔵庫・冷凍庫
- コールドテーブル
- 冷蔵ショーケース・リーチイン
- 製氷機
- 食器洗浄機
- 冷凍ストッカー
- ネタケース
- 熱調理器
- 作業機器(板金)
- その他
<ヤマチュードットコム>

- 会社概要
- お買物の流れ
- 配送・送料
- 買取について
- お問い合せについて
<サービスについて>

- お見積りについて
- よくある質問
- お支払について
- お届けまでのお時間
- キャンセル・返品・交換
- 注意事項
<その他>

- 特定商取引法に基づく表記
- プライバシーポリシー
- 個人情報のお取扱いについて
- 厨房機器買取.net
  - お問い合せ
業務用厨房機器のヤマチュードットコム ホーム